明るく!楽しく!元気よく!

双極性障害を患い10年。今まで意識的、無意識的に世間を恨んで生きてきましたが、そろそろ考えを改めようと思って綴るブログです。

この世は虚しい

諸行無常だって昔から言われているのに何をそんなに頑張っているのだ?

生きて行くための金さえあれば十分じゃないか

俺は運良く社会のつまはじきものとして国から認められ障害年金をもらっているのでこれ以上何かをしようとは思わない

もしも社会が俺を受け入れてくれて楽に働かしてくれてちっぽけでもいいから金をくれるんなら俺は働く

昔塾のアルバイトをしてたけどこれはよかったな

生徒に勉強を教えたら喜んでくれてそれで俺もうれしいしそしてお金ももらえた

まあ個別指導のバイトだから月に2万くらいしかはいってこなくてどうしようもないけど

そんな感じの遊び半分の労働で最低限の生活ができる社会になれば俺は働こうと思う

でもハロワに行ったら大卒じゃないとダメだとかエクセルがどうのとか夜勤がどうとか

そんなん人間的じゃないだろう

躁鬱病になった俺は年金暮らしでラッキーくらいに思えてきたよ