流れに身を任せて

世界は今まで完全だったし、これからも完全なのだ

深夜におきると不幸が迫ってくる

暗闇の中パソコンの光で目が覚めた

夢を見ていた

ミュージシャンになる夢だ

なんとも馬鹿げている

静かに暮らしたいと思っていた矢先にミュージシャンだ

俺には躁鬱の波があってもう静かに生きたい

ただだだっ広い平坦な毎日を記事を書くことで少し彩を添えるくらいの生活がちょうどいい

マイスリーデパスを飲んだ

ビールも飲もうかと思う

夜中の覚醒はあたまがもうろうとする

目がしぱしぱする

待った地域ながらも少しの刺激

これが今の俺の人生で

これから先も延々と続くのだ

人生に喜びなんていらない

喜びを求めさまよっても疲れ果ててしまうだけなんだ

一人だらりと生きていきたい