明るく!楽しく!元気よく!

双極性障害を患い10年。今まで意識的、無意識的に世間を恨んで生きてきましたが、そろそろ考えを改めようと思って綴るブログです。

何もせず引きこもるのは苦痛だ

ただ在るだけでは生きて行くには苦痛だ

苦痛があるだけなんだ

自殺するという気持ちが起こることもある

こんな世の中に産まれてしまったことを後悔して

でも自殺にはとてつもないエネルギーが必要なんだ

そのエネルギーを少しずつ記事を書くことによって減らして行く

そんな毎日だ

趣味はない

生きがいもない

でも何かを書くことはできる

そしてそれは苦痛ではない

今まで自分が何者なになろうと足掻いていた

でもそのエネルギーもすぐ枯渇してしまう

記事を書く

それが唯一続けることができる発散なのだ

眠剤を飲んで少し朦朧としている

それでも書きたいという気持ちは消えない

書くことによって何か心に癒しを感じているような気がする

なににも縛られず好きに書くことは本当に自由だ

何もしないでいるのも自由かも知れないけれど

書いている時間は心に風が吹くんだ

あてもなく書く

この記事に意味なんてない

誰かの役に立っている自信もない

でも自分の心の薬になっているんだ

きっとこれが俺の生きる術なんだろう

癒しなんだろう