双極性障害の孤独なFX

双極性障害を患い10年。大学を中退しFXを始める。

楽しい事を探し求めたけど

ないね

もう全てに慣れっこになってしまったのかも

新鮮味がない

小学生の頃ファミコンドラゴンクエストをやってた時のようなあの楽しさって子供の特権なのかな

楽しむ事をやめようと思った

ただ日常を過ごす

淡々と過ごす

楽しみはなくても刺激は欲しい

この記事を書くということが簡単に得られる刺激となっている

毎日同じことの繰り返し

このブログも同じような事を何度も繰り返して書いている

それでも飽きがこない

自分の今の気持ちを文字に起こすのは少し楽しい

躁的な楽しさはないが地味な楽しさがある

毎日地味な楽しさがあればそれでいいんじゃないか

そう思えるようになってきた