明るく!楽しく!元気よく!

双極性障害を患い10年。今まで意識的、無意識的に世間を恨んで生きてきましたが、そろそろ考えを改めようと思って綴るブログです。

躁うつ病になって思ったこと

躁うつ病になってというか

生まれた時から躁うつ病だったと思っているんだけど

なにかいつも自分の芯となるものがないなとは思っていた

いわゆる他人に流されやすいというやつだ

だからトラブルになるようなことはあまりなかった

自我と自我がぶつかり合って喧嘩になるというようなことがなかったのだ

ただいつもテンション高いねとは言われていた気がする

今はそうでもないのだが、あのころは確かにテンションが高かった

テンション高く元気にふるまうことが相手に対していいことだと思っていたからだと思う

今はその相手という対象がないのでテンションが上がることがあまりない

ただテンションが上がっているときの自分は気持ちがいい

だからあのころに戻りたいとよく思うのだ

特に鬱々としているときは

でもブログを書くようになってから鬱々とする事があまりなくなったように思う

ただ退屈な人生だなと嘆くだけなのだ

ブログを書くことで退屈な人生に風穴を開けられればなと思う