流れに身を任せて

世界は今まで完全だったし、これからも完全なのだ

ぶち壊したい

厚手のガラスをバットで叩き割りたい

とにかくもうめったやたらに叩き割って粉々にしてしまいたい

鉛の弾をぶち込みたい

後頭部からぶち込みたい

こちらは絶対安全なところから、そうスナイパーライフルで狙い定めてぶち込みたい

俺はどうしてしまったのどろう

いつからこんなことを思うようになったのだろう

朝はいつもこうだ

一生寝ていたい

夢の中で生きていたい

死ぬのが怖いから