流れに身を任せて

世界は今まで完全だったし、これからも完全なのだ

向上心が自分を滅ぼした

高校三年生の時

大学受験を控え一日13時間の勉強を365日つづけた。

いい大学に入ればいい人生が開ける。

そう疑いもしなかった。

しかし大阪大学に入れて燃え尽きてしまった。

目標がなくなってしまったのだ。

ここからさらにステップアップして社会で栄達を望んでいたが、これ以上勉強をしたくなかった。

ここからだらだらとした生活をして気が付いたら躁うつ病を発症して気が付けば30歳になっていた。

今思えばそれは必然的だったのかもしれない。

高3の時の自分は無理をしていて持続可能な成長とは言えなかったのだ。

それから紆余曲折あり今に至るがFXで富を獲得して何か見えざる功名心に後押しされ毎日を過ごす日々だった。一喜一憂の日々だった。

しかし気づいたのだ。FXは結局上がるか下がるかわからない。

だから淡々とやるしかないのだ。

今はそれほどFXにのめりこんでいるわけではなく、なんとなく上がるだろうと思ったときにエントリーするくらいの気持ちでやっている。

強すぎるお向上心は身を亡ぼすのだ。