流れに身を任せて

世界は今まで完全だったし、これからも完全なのだ

ロヒプノールを飲んだ

今日は昼頃衝動が突き進んで何個も記事を書いた。

ちょっと疲れたとともに現実感に押し戻された。

現実感は楽でいいなと思う。

以前なら現実感は社会へ出て貢献しろと差し迫ってきてなんとも苦痛だったが、今はこのままでいいんだとすっと心に落とし込めている。

何も社会に出て何かしら大成する事が有意義なものであるとも言えないし、それができないしたくないからと劣等感にさいなまされる必要もないんだと気づけた。生きるとは日々をこなす事なんだなと。

俺の日々はこうやってブログを書く事なんだなと思う。あとなんとなくfxをやる事。

今まで自分にプレッシャーを与え過ぎていたのだなと改めて思い知った。