流れに身を任せて

世界は今まで完全だったし、これからも完全なのだ

また発作が出てきた

衝動という名の発作

こればかりはいつ起こるかわからなく、いつ終わるかもわからない。

だから発作が起きたら書く。

今たばこを吸っているのだがたばこを吸う暇がないほどタイピングしている。

今までこの衝動が沸いた時には俺はこの人生どうやって生きていけばいいんだと嘆いていた。

これからはその嘆きへと変わったエネルギーを文字に変えてしまう。

どうせ人生なんてそんなハッピーでも苦悩でもないのだ。

ただ生き、死んでいくだけなのだ。

それをあーだこーだ頭の中で考えながらデパスマイスリーにと服用してごまかすのは面倒だ。

でもなんか、書いているうちに頭にもやがかかってきた。

軽いうつ状態なのだろうか?

よくわからない。

疲れた。