流れに身を任せて

世界は今まで完全だったし、これからも完全なのだ

名誉欲

名誉欲とはどこから来るのだろうか。

人はなぜ威厳や名誉を欲するのだろうか。

ふと思ってみた。

そんなことを考えていたら日本にはあちらこちらに古墳があるなと思った。

古墳は自分の死後にも威厳を保つためにあるのではないのだろうか。

また承認欲求が膨らんだ末に名誉欲につながるのではないのかとも思った。

やはり人間はお人に認めてもらいたいという気持ちは否定できないのだろうか。

俺もブログのアクセスが増えると嬉しい。

もっと身近なところで言うと挨拶をして挨拶が返ってこなかったらいらだちや寂しさを覚えるものだろう。

これも承認欲求を満たせていないからではないだろうか。

挨拶をして挨拶が返ってこなかったらそれは自分を認めてもらえてないことなのだから。

自分が存在しているよ。

と認めてほしいのが人間の性だろうなぁ。

じゃあ何か事を始めるときにその動機が承認欲求からくるものだったらどうだろうか。

認めてくれるかどうかは相手次第なわけで運任せな気がする。

本当に好きなことをやってそれが認められた時が人間一番幸せなのかな。